従業員の健康増進への取り組み

ミツウロコグループヘルスケア宣言

「わたしたちミツウロコグループは、心身ともに健康で明るい生活を送るため、従業員一人ひとりが健康づくりに取り組み、元気ではつらつと働くことができる職場の実現をめざします。」

ミツウロコグループの健康づくり活動方針

代表取締役 グループCEO 田島晃平

ミツウロコグループは、エネルギーを安定供給するとともに、食品、不動産等のサービスを提供する、「ライフスタイル・プロデューサー(Lifestyle Producer)」としてお客様の暮らしに役立てる存在であり続けたいと考えています。また、従業員全員が、毎日が特別で、毎日新しいことをしていこうという意識を持ち、お客様に「感動を次々と」与えられる会社でありたいと考えています。
これらを実現するためには、従業員一人一人が心身ともに健康であることが不可欠です。
ミツウロコグループは、これからも従業員一人一人が健康に働くことができる職場環境の構築、従業員の健康に資する取り組みを進めてまいります。

健康経営推進体制

当グループの健康推進のための体制は以下のとおりです。代表取締役グループCEOを長として、コーポレートオペレーションセンター、各グループ会社、ミツウロコ健康保険組合が連携して、健康推進のための施策を検討・実行してまいります。

健康経営推進体制

ミツウロコグループの健康経営への取り組み

1.健診受診100%の継続

当グループでは、健康診断100%の受診と事後措置を徹底し、生活習慣病等の重症化予防と健康増進をサポートしています。また、健康保険組合とのコラボヘルスの一環として、健康保険組合からの二次検査の受診勧奨レターの配布を実施しています。

2.受動喫煙防止対策

2020年4月1日より、全グループ会社において労働時間内全面禁煙とし、従業員、お客様、関係者の皆様の受動喫煙防止に取り組みます。また、喫煙者を対象とした禁煙セミナーの実施、禁煙外来受診費用の全額補助を通じて、喫煙率の低下を目指します。

3.女性の健康施策

女性社員や男女管理職を対象とした、女性の健康・ライフイベント・キャリアをテーマとしたセミナーの開催や、健康診断時に全女性従業員を対象とした子宮頸がん検査を実施すること等を通じて、女性の健康を支援し、女性活躍を推進します。

4.メンタルヘルス対策

社内の相談窓口に加え、外部相談窓口を設け、心の専門家に対して電話やメール、面談でメンタルヘルス相談をできる体制を整えました。また、管理職向けにメンタルヘルスのラインケアをテーマとした研修も実施し、従業員のメンタルヘルスケアを推進しています。

5.その他

(1)ウォーキングキャンペーンの実施
今年度もウォーキングキャンペーンを実施し、キャンペーンエントリー者は決められた期間内で100万歩以上歩くことを目指します。キャンペーンにより歩く機会を増やし、健康増進を図ります。
(2)健康に配慮した食事の提供
当グループの一部事業所では、「食」を通じて従業員の健康をサポートするため、健康に配慮した食事を気軽に食べられる「ぷち社食」を提供しています。今後、「ぷち社食」導入事業所を拡大していく予定です。